【秋季限定御朱印のご案内】


三澤寺では四季を感じていただく為、定期的に書き置きの御朱印を頒布しています。

その中で秋季は二種類の限定御朱印を用意しました。

【秋季限定御朱印 月を望むかぐや姫】


 

昨年大変多くの方と御縁を頂戴した『月を望むかぐや姫』

御縁が無かった方から今年も是非という声を頂戴し、リニューアルして頒布いたします。

 

本年の御朱印は日蓮聖人のお言葉

『法華経は闇夜の月の如し』

という一文を記帳しています。

 

夜道に明かりがないと足が竦み、

明かりがあると安心して進めるように

法華経は我々の未来という不確かな路を照らしてくれるという文でございます。

月は等しく我々を照らしてくれますが、

満ち欠けがあるように信仰心が少ない人は三日月が

半分くらいは半月が

満ち足りている人は満月がそれぞれ照らしてくれます。

未来が不透明な現代において、悩み苦しむだけではなく

信仰という月を輝かせて欲しくこちらの一文を記帳しました。

【切り絵御首題 秋の紅葉のお題目】


10月限定御首題 切り絵御首題

法華経は闇夜を照らす月の如し

信仰という月をと書きましたが、ではどのように信仰を高めればいいのか

その答えがお題目『南無妙法蓮華経』でございます。

難しく難解なお経を読むのではなく、この七文字を繰り返し唱え、念じることが肝要であると日蓮聖人は説いております。

秋のグラデーションに秋に相応しい金色で一筆お題目を記帳させていただきました。

 

切り絵の隙間から上記のかぐや姫を見ることが出来ます。

秋の夜長を魅せるような御朱印となっております。

【ご参詣の方へ】

頒布期間

10月1日より 無くなり次第終了

郵送の事前予約は9月19日よりホームページにて ※発送は10/1以降になります

受付時間

平日   9:00~11:30 13:00~14:30

土日祝日 9:00~11:30 13:00~15:30

※法要などにより時間は多少前後します。

奉  納  料 各種1体1000円
定  休  日  毎週水曜日
住  所 長野県伊那市福島1105
そ  の  他

グーグルマップでお越しの方は【三澤寺駐車場】と検索してください


【遥拝(郵送)の方へ】

コロナ禍でお寺にお参りできない方のために、郵送にて限定御朱印をお送りさせていただきます。

日付は一律吉日にてご記帳いたします。

また、任意ではありますが写経等を同封いただいてもありがたくお納めいたします。

多くの方との新しい御縁の為

現在インスタライブにて毎週日曜日朝6:30よりオンライン法要を行っております。

日曜日の朝、少し早起きをしてお経を聞きながら始める新しい一日

ご自由にご参列ください。

【応対不可日カレンダー】

※☓は終日不可 ▲は時間に指定があります


分かりづらいとのご指摘を多く頂戴しております。大変申し訳ございません。

試験的ではありますが

終日不可を☓と表記いたします。

午前午後どちらかで受付ができないときは▲と表記いたします。※詳細をご確認ください。

御朱印、お守りの受付対応を下記のとおりにいたします。

 

平日

10:00から11:30

13:00から14:30まで

休日

9:00から11:30

13:00から15:30まで ※15時までにいらっしゃらない場合早めに閉堂します。

 

※毎週水曜日は休山日です。

またコロナウイルスに伴い、マスクの着用必須、消毒の協力を徹底いたします。

ご協力できないという方には堂内の立ち入りをお断りいたしますのでご理解ください。

 法要の準備等の都合により早めに閉堂することもございます。予めご了承ください。

御朱印について


Qご朱印と御首題の違いは?

A御朱印は神社やお寺などで『〇〇佛』や『〇〇神社』などと書かれたものを指します。

御首題とはお題目『南無妙法蓮華経』と記帳することを指します。

※基本的に『妙法』と記帳させていただきます。

 

Q郵送はしていますか?

A限定御朱印のみしております。

 

Qフォーム仮申込後は?

Aフォームはご住所、お名前の二重確認の為、ご協力いただいております。

仮申込後は現金書留にて当山までご郵送をお願い致します。

 

Q仮申込とは?

A申込みの完了は現金書留到着をもってなります。フォーム申込みだけでは受付を完了しておりません。

締日にご注意いただきますようお願い申し上げます。

 

Q締日を過ぎてしまった

Aフォーム仮申込済みの方は締日より一週間はお受けしております。

それ以降は全てキャンセルとさせていただきます。