理性山 三澤寺 縁起


理性山 三澤寺 りしょうざん さんたくじ

宗派 日蓮宗

本尊 十界大曼荼羅ご本尊

経典 妙法蓮華経

 

現在の本堂は平成五年に当山第41世伊藤龍昌上人発願、建立に至ります。

 

古くから天竜川に隣接しており、水神(龍神)様の力によって守られており、特に心身の病気に対して功徳があると庶民の信仰を集めている。

また、境内には水神(龍神)様の不思議な力で参詣された方に良い気をさずけていただけます。


三澤寺の信仰 本尊 善神様の紹介

十界大曼荼羅御本尊


大曼荼羅御本尊

日蓮宗では全ての神仏がお題目に帰結するという精神の元

『十界大曼荼羅御本尊』がご本尊様でございます。


摩訶迦羅大黒尊天 だいこくさま


開運吉祥大黒天

七福神の一柱でもある大黒様です。日本では島根出雲大社の御祭神大国主命と一緒と言われております。

慈しみの目をもって我々を温かく見守り、他の御尊像より馴染んだ服装は我々のそばにいるというお気持ちを表しております。

福がつまった袋と財宝が出る木槌で福徳を備え参詣者に福を授けます。

 

ご利益 開運 招福  


行者守護鬼形鬼子母神 きしぼじんさま


厄除け

元々は悪さをし人々を困らせる鬼の女王様でした。

お釈迦様と出会い改心し、人々を守護すると誓願した神様です。

下記の母としての側面より鬼としての側面が強く、修行者(参詣者)を邪魔する人を懲らしめます。

 

ご利益 邪気払い 厄除け 

 


子安鬼子母神 こやすきしぼじんさま


安産 水子

元々は悪さをし人々を困らせる鬼の女王様でした。

お釈迦様と出会い改心し、人々を守護すると誓願した神様です。

上記の鬼の形相ではなく母親としての朗らかな表情と赤ちゃんを抱いているのが特徴です。

鬼子母神の母親としての側面が強く出ており、特に母、子供を守護するといわれております。

 

ご利益 安産 子守 母守り 水子供養

 


縁結び八大龍王 はちだいりゅうおうさま


龍神とは気を司る神様、又は水を司る神様です。

また、天と地を行き来する両者の縁を取り持つ存在といわれております

我々の心身の調律、バランスを整え心身の健全を司る龍の王様です。

特に力が強い8体の竜王をして八大龍王と申します。

特に三澤寺では天竜川が近いことやロウソク龍神様の形になることから龍神様の御神徳が強い寺院となっております。

 

ご利益 五穀(田畑)豊穣 心身健全 病気平癒 海上安全 縁結び

 


末法総鎮守七面大明神しちめんだいみょうじん


心願成就

日蓮聖人と全ての人々を守りますと約束された神様です。

七面大明神は父に竜王、母に鬼子母神をもつ女性神です。

 手には玉と鍵を持ち、心の扉を開き願いを叶えるといわれております。

 

ご利益 心願成就 旅行安全

 


喜見城主帝釈天玉 たいしゃくてんのう


柴又帝釈天 三澤寺

映画『男はつらいよ』で有名な東京葛飾柴又帝釈天

正式には『経栄山 題経寺』と申します。

その御本尊である帝釈天玉様は『三十三天の王 神々の王様』といわれております。

又、神様の王様ですので『王』ではなく『玉』を用いております。

当代住職と先代住職はそれぞれ柴又帝釈天にて修行をし、帝釈天様のご尊影を賜りました。

帝釈天様は正義の神様、争いの神様、そして病魔退散の神様とされております。

ご利益 勝負事 争い事 当病平癒


大聖不動明王 ふどうみょうおう


三澤寺の不動明王

 

お不動様の愛称で有名な不動明王様は密教の守り神様でございます。

不動明王は右手の剣で悪を懲らしめ、左の縄で煩悩へと逃げ出そうとする人を縛り、左に垂れている髪で人々を救う明王様です。

不動とは『揺るぎない仏教守護者』という意味で破邪顕正の仏様です。

 

三澤寺のお不動様は不思議なご縁でお寺にお招きすることになった御尊像です。

 

ご利益 厄除け 魔除け 


日蓮宗では全ての神仏が法華経守護の善神であるとされております。

ですので神仏を乱造に勧請しているのではありません。

ご参詣の際にお願い事を仰っていただければ相性の良い神仏をご紹介いたします。

ロウソクの不思議(龍神ロウソク)


三澤寺では日々の勤行(法要)で灯すロウソクが龍の形に融けることがあります。

普通では見ることができないロウソクは本堂内にて安置しております。

龍の形になるロウソクは龍神様が降臨され寺院参詣者を守護されている証とされております。

 

 

伊那市ってどんなところ?


伊那市観光ポスター

中央アルプス、南アルプスといった四方を山々に囲まれた雄大な土地、それが伊那市です。

伊那市には左のポスターのように色折々の表情があります。

時間を忘れて伊那の四季に触れませんか?

 

ここ三澤寺では

『いなのいなかのいろあつめ』

にちなみそれぞれシーズン毎にイメージカラーに合わせた筆を用いて御朱印をご記帳させていただいております。

御朱印収集の傍ら伊那の四季をお楽しみください。

※通常の墨での御朱印もお受けしております